トップ > 木工・箸置き・オブジェ他 > 昇峰 交趾桜尽くし塩入れ

昇峰 交趾桜尽くし塩入れ

昇峰 交趾桜尽くし塩入れ

5000yen(税込)


     伊藤昇峰
         昭和34年 京都市で生まれる
         昭和60年 京焼・清水焼展入賞
         平成元年 京都府伝統産業技術者展入賞
         平成 2年 青窯会展にて京都市長賞受賞
         平成 6年 パリにて個展を開催
         平成 7年 パリにてグループ展を開催
         平成 7年 メルボルンにて実演指導
         平成 9年 ル・マン国際見本市に出品
         平成11年 通産大臣認定伝統工芸士となる
         平成13年 青窯会展にて京都府知事賞受賞
         平成13年 パリ 「 日本の工芸展 」 に出品

 

昇峰 交趾桜尽くし塩入れ
手のひらに乗るサイズです。

手のひらに乗るサイズです。

細いペンを使って 盛り上がる線で描写し それを土手の役割として
中に色を置いていく イッチンという技法を用いています。

大変手のかかった逸品ですが 伝統工芸の盛んな京都であっても 現在後継者
がいらっしゃらない為 こちらのお品は現品限りとなりました。
その為 正規品ですが 特別価格でのご提供です。

6480円 → 5000円

お箱ありますので ギフト包装無料で承ります。
残1となりました。

 

昇峰 交趾桜尽くし塩入れ
昇峰 交趾桜尽くし塩入れ
昇峰 交趾桜尽くし塩入れ


 

昇峰 交趾桜尽くし塩入れ
昇峰 交趾桜尽くし塩入れ


本当に可愛らしくて お家にあるだけて嬉しくなる逸品です。
塩入れと表記していますが 薬味、珍味入れとしても。シュガーポットとしても素敵です。
サイズ 5.8cm H4.5cm  竹さじ 長さ8cm

 

商品名 サイズ 材質 価格(税込) 購入数
昇峰 交趾桜尽くし塩入れ 文中に記載しています。 磁器 5,000円